校長あいさつ

「一人一人が輝き、夢と誇りのもてる 爽やかな学校」

 校長 相澤 仁志 

暖かい春の訪れとともに、令和4年度の教育活動がスタートしました。

令和4年度は、第1学年128名、第2学年124名、第3学年143名の合計395名でのスタートです。教職員一同、これまでの伝統を引き継ぐとともに、新しい風を入れながら教育活動を展開してまいります。

今年度は、目指す学校像である「一人一人が輝き、夢と誇りのもてる 爽やかな学校」の実現に向け、校訓「自主の風」のもと、生徒会活動や部活動など子供たちの活動を中心に、当たり前のことが当たり前のようにできる生徒の育成を目指します。また、リクルート社の「スタディサプリ」を今年度より導入し、授業改善と子供たちの学習意欲や学力向上を図る取り組み進めて参ります。

なかなか収束の兆しさえ見えてこないコロナ禍の中ではありますが、子供たちの健康と安全を第一に考え、感染症対策に万全を期すとともに、学校行事等についてもどうしたらできるのかを考えながら、できる限り実施していきたいと考えております。保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、本校の教育活動に対しまして、引き続き御理解と御協力をお願いいたします。

◇目指す学校像

  「一人一人が輝き 夢と誇りのもてる 爽やかな学校」

①   明るい元気な挨拶を交わす和やかな学校

②   歌声が響き、声高らかに校歌を歌える学校

③   生き生きと学びがあふれる学校

◇目指す生徒像

①  進んで学ぶ生徒(確かな学力を身につける生徒)

②  心やさしい生徒(思いやりのある生徒)

③  汗を流す生徒(強靭な体力と強い意志をもつ生徒)

◇目指す教師像

① 自己研鑽に努め、実践的指導力のある教師

② 子供の良さや可能性を引き出す教師

③ 使命感と情熱に満ちた、信頼される教師